ブログ

ブログ フォロワー 三沢市ヘアサロンプリズム Beautyshop prism in Misawa.

IMG_2119_R

 つ。い。に。1000人を突破!

プリズムのヘアカタログが役に立ってくれると嬉しいです。

ブログ フォロワー 三沢市ヘアサロンプリズム Beautyshop prism in Misawa. はコメントを受け付けていません。

ブログ 愛犬 三沢市美容室プリズム Beautyshop prism in Misawa.

・こたろう  (いつもコタと呼んでいます) 

・貰いに行った時 6人兄妹で1番デカかったので、こいつを選んだ。

・7歳?♂ (推定 40代)

・雑種 柴犬と言われてもらったが。。

・好物  煮干し 牛乳  生タイプのドックフード

・苦手  風呂 行水 暑い日

・大嫌い  風の強い日(怖いのかメッチャ、吠えます)

・性格 普段まったく吠えないので番犬失格w。飼い主に似て性格は温厚。

・くいしんぼう 朝や昼はこっちすら見ないが。。

              夜はちぎれんばかりに。。

          しっぽを振る。(おやつが欲しいから。)

・人好き おやつをくれる犬を散歩している人が、特に。。

・ビックリした 雨の日、雪の日。玄関に入れておく。

         ある日、リードをつけないでおいたら。。

         玄関にいない!

        居間で、チョコンと座っていたので。。

          こっぴどく、叱っておきました。。

 

・コタへ一言 今年の夏は、洗います。覚悟しとけ!

ブログ 愛犬 三沢市美容室プリズム Beautyshop prism in Misawa. はコメントを受け付けていません。

ブログ マイブーム 三沢市ヘアサロンプリズム Beautyshop prism in Misawa.

今、気にいって履いているのが。。

メレルのムードピア モックという靴です。

ヒモありとヒモなしがあります。

最近は先が尖っている靴をよく見ますが。。

自分はコッペパンのように先が丸い靴が好きです。

ビルケンシュトックの靴も好きですが、ビルケンはちょっと作りが重い感じなので。。

もともとエアモックが好きで、スポンと履ける靴が好みです。

ナイキ エアモックも全色履きました。

気に入ると、全パターン欲しくなるのは。。

コレクター体質だからです。(キッパリ)

今は、好んでこの靴を履いています。

イメージ的にはフランダースの犬に出てくるネロ少年が履いている靴のイメージ。

値段も手頃で、履き心地も良いです。

 ネロ少年の靴。。まさにコッペパン。

冬場は、スポンと履けるこればかり気にいって履いています。 

 

ブログ マイブーム 三沢市ヘアサロンプリズム Beautyshop prism in Misawa. はコメントを受け付けていません。

ブログ バレンタインデー 三沢市ヘアサロンプリズム Beautyshop prism in Misawa.

お客様にバレンタインのお菓子を頂きました。

日本とはまた様子が違うようです。

本来の意味からあまり外れなければいいのですが。。

日本では海外の習慣、行事をビジネスライクに捉えて定着させよう。。

としているように見えます。

海外では、義務チョコも義理チョコもありません。

 

日本と西洋では、バレンタインデーはどう違う?

 日本では、女性が男性にチョコレートをプレゼントするバレンタインデーですが、西洋では男女双方が想いをよせる人にカードを送り、チョコレート、花などの贈り物をする。。

日本で最初にバレンタインデーの広告を出したのはモロゾフで、なんと戦前の1936年のこと。オーナーの知人でアメリカ人新聞記者が欧米のバレンタインの習慣を紹介したのがきっかけだといわれています。その後デパートが “恋人に贈り物をする日” として宣伝したことはあったが、さほど定着しませんでした。

戦後、日本のバレンタインデー再出発は、1958年(昭和33年)。メリーチョコレートの営業主任がヨーロッパの知人からバレンタインの話を聞き、東京・新宿の伊勢丹デパートで “バレンタインには女性から男性へチョコレートを贈りましょう” というキャンペーンを行いました。このキャンペーンこそ、女性から男性へという日本独特のバレンタインの起源。メリーチョコレートによると、”女性から” とした理由は、デパートで買い物をするのは圧倒的に女性だったことと、当時の風潮を受けたものだといわれています。昭和33年前後の日本では、アメリカのウーマン・リブ運動の影響を受けて多くの女性誌が創刊されるなど、”女性ももっと意見を。恋愛においても女性がイニシアチブをとりましょう” という時代のムードがあったのです。

その後、日本チョコレート・ココア協会が、2月14日を “チョコレートの日” と制定し、デパートなどの流通業界も加わって大々的にチョコレート商戦を繰り広げたため、1970年代後半から定着し始め、今日に至っています。

 

娘達は、よく部活の先輩や後輩にチョコレートのやりとりをしてましたが。。

本来のバレンタインデーの意味合いに近いですね。

 

ブログ バレンタインデー 三沢市ヘアサロンプリズム Beautyshop prism in Misawa. はコメントを受け付けていません。

ブログ 干し柿 三沢市ヘアサロンプリズム Beautyshop prism in Misawa.

 なんだかわかりますか?干し柿です。

自分の家が、元々畑だったところで。。古い木が1本あります。

犬がいるので日陰にと思って、そのまま残しておいてあります。

秋になると柿の実がなります。所謂、渋柿でそのままでは食べれません。

かみさんのお父さんとお母さんがその柿を収穫し、干し柿にしてくれます。

基本、あまり柿を食べると言う習慣は無いのですが。。

自分の家の柿だと思うと、つい食べてしまいます。

ネットで干し柿の作り方を見ましたが、結構手間がかかって。。

昔の人の知恵はすごいな。と、思うのです。

 

ブログ 干し柿 三沢市ヘアサロンプリズム Beautyshop prism in Misawa. はコメントを受け付けていません。

Blog Big daddy ビッグダディ 三沢市美容室プリズム Beautyshop prism in Misawa.

ゴメスさん。。写真を一緒に撮ろうと言われ。。

さっそく、facebookで投稿して下さいました。。

娘さんが2人。。息子さんが2人。。

みなさん、レスリング。空手。柔術。をされている。。

武道一家です。

この日、試合での負傷なのか。。

ゴメスさんの目の上に縫った跡があり。。

男らしいまさに“ビックダディ”です。。

 

Blog Big daddy ビッグダディ 三沢市美容室プリズム Beautyshop prism in Misawa. はコメントを受け付けていません。

ブログ サロンの風景 三沢市美容室プリズム Beautyshop prism in Misawa.

静かな日を見計らって。。

娘達は、スタッフ高田さんにカットしてもらいます。

自分は、オーダーも聞かずカットしてしまうので。

指名されません涙。

ブログ サロンの風景 三沢市美容室プリズム Beautyshop prism in Misawa. はコメントを受け付けていません。

Blog Red colour 赤のヘアカラー 三沢市美容室プリズム Beautyshop prism in Misawa.

 赤のカラ―とヘアマニキュアの違い  

 

 このお2人、“アンダーカラー”と、いって。。

下側だけをブリーチしてから、赤系の色を載せています。

 

右側の方は、ヘアマニキュアで染めた為。。

鮮やかな赤になりました。。

マニキュアは、カラーに比べ。。色がハッキリ、クリアに出ます。

やった時は、問題はなのですが。。

他の色に変える時、赤の色が残る為。。

カラーチェンジが難しくなります。

 

 

左の方は、カラー剤で染めています。鮮やかさはありませんが。。

柔らかなピンクっぽくなります。

マニキュアに比べ色持ちは、悪いのですが。。

繰り返して赤のカラーを被せていくと。。

段々、色持ちが良くなります。。

カラー剤で染めた場合、次回のカラーチェンジがしやすくなります。

 

Blog Red colour 赤のヘアカラー 三沢市美容室プリズム Beautyshop prism in Misawa. はコメントを受け付けていません。

ご予約・お問い合わせ